参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.246

人間関係について優れた能力をもつことによって、よい人間関係をもてるわけではない。

自分の仕事や他の人間との関係において、貢献に焦点を合わせることによってのみよい人間関係がもてるのである。

(ピーター・ドラッカー 経営学者・社会学者)

 

人類が空を飛ぶという夢を実現させたライト兄弟。

 

彼らの偉業にはそれに至る様々な人の努力がある。

 

1849年にイギリス人工学者のジョージ・ケイリーが、有人グライダーの飛行に世界で初めて成功する。

 

ドイツ人技師のオットー・リリエンタールが、ジョージの発明をもとに数々の実験を繰り返し、23年間にわたる詳細な実験データを世に残し、最後は実験中に事故死してしまう。

 

その後、オットーが残した膨大なデータをもとに、ライト兄弟は改良を重ねて、1903年ついに動力飛行機の飛行に成功する。

 

偉大な発明をしたライト兄弟であったが、人への貢献よりも自分たちの利益に固執したため、結局、航空業界からひっそりと姿を消すことになる。

 

多くの人たちの世に対する貢献のおかげで、今の私たちの便利な社会がある。

 

貢献に焦点を当てて、努力を重ねていきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.246