参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.260

完成したら先がない。

未完成の中に完成を求めて続けていくことが人生。

(コシノジュンコ 世界的デザイナー)

 

Mr.Children の「終わりなき旅」という歌の歌詞に、ーーーーーーーーー 閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて きっときっとって 僕を動かしてる いいことばかりではないさ でも次の扉をノックしたい もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅 ーーーーーーーーーー と人生が表現されている。

 

こんな言葉を聞いたこともある。

 

「生きる意味なんて特にないし、仕事なんて暇つぶしに過ぎない」

 

こんな風に語る人の人生は、もしかすると挫折の連続で、自分に期待をしてくれる人とも出会うことがなかったのかもしれない。

 

知らないこと、考えられないこと、理解できないこと、未完成な自分にはいろいろとできないことがある。

 

だからと言って自分に期待することをやめ、行動をやめてしまったら、本当に生きる意味はなくなってしまうかもしれない。

 

未完成の自分を嘆いてあきらめの人生を選ぶのか、完成を目指して努力を続ける人生を選ぶのか、それは自分自身の選択にかかっていて、その選択による結果は、覚悟の深さによって決まると私は思う。

 

覚悟の決まった人は、行動をする、継続できる、あきらめない。

 

どんな状況になろうとも、次の扉をノックして、もっと大きなはずの自分を探す、終わりなき旅を続けていきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.260