参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vo.273

実力の差は努力の差

実績の差は責任感の差

人格の差は苦労の差

判断力の差は情報の差

真剣だと知恵が出る

中途半端だと愚痴が出る

いい加減だと言い訳ばかり

本気でするから大抵のことはできる

本気でするから何でも面白い

本気でしているから誰かが助けてくれる

(正範語録)

 

仏教の教えに「因果律」というものがある。

 

一切のものは何らかの原因から生じた結果であり、原因がなくては何も生じないという法則。

 

結果は目に見えやすいので、評価されるのは結果となる。だから結果を求めるのはあたり前のことかもしれない。

 

しかし、実力や実績、人格や判断力、それら結果の差はそれを生み出すための原因の差だから、結果を求めるのならばそこに至るプロセスを大切にし、偶然ではなく実力によって結果を表していきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vo.273