参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.276

夢を叶えるには、コツコツ努力するしかない。

その効果を少しでも高めていくために大切な習慣が、「まずやる」「すぐやる」です。

(天野 篤 心臓外科医)

 

天野篤氏は、順天堂大学医学部心臓血管外科教授で、順天堂大学医学部附属順天堂医院の院長。

 

心臓血管外科、虚血性心疾患、弁膜症が専門で、冠動脈バイパス術の専門医として年間500件の手術をこなし、98%の成功率を持つスーパードクター、上皇陛下の執刀医も務められた方。

 

心臓に持病を持つ父親を治したい一心で医者を目指し、3年間の浪人生活を経て日本大学医学部に入学、28歳で医師免許を取得した。

 

父親の心臓手術には、助手として参加したが、人工弁の装着ミスで父親は亡くなってしまい、現在でもその人工弁を形見として持っているという。

 

医師を目指した目的を果たせなかったとしても、挫折することなく、偉大な医師となった天野氏。

 

コツコツと努力を積み重ねてこられた中で、志と呼べる新しい大きな夢を持つことができたから、今の姿があるのではないだろうか。

 

「成功のコツはコツコツすることだ」と、昭和の偉大な経営者 松下幸之助さんは言った。

 

「まずやる」「すぐやる」習慣を活用し、コツコツと努力を続けられる人であり続け、次々と夢を実現させていきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.276