参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.278

これやったら次回出られなくなるんじゃないかなんて考えないようにしている。

人間、いつ死ぬかわからないからその時のすべてを出し切りたいんだ。

俺はいつ死ぬかわからないし、見てくれる人だっていつ死ぬかわからない。

視聴者が最後に見た江頭が、手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?

(江頭2:50 お笑いタレント)

 

佐賀県神埼市出身、現在54歳の江頭2:50さん。

 

エキセントリックな芸で賛否両論ある人だが、芸人ではなく一個人としての江頭2:50さんは全く違う。

 

福島第一原発事故の際、放射能漏れを恐れるドライバーたちが、物資の輸送を拒否するという事態が起こっていたとき、緊急車両として2tトラックを運転し物資を届けていた。

 

これは一個人の行動で芸人としてではないため、拡散しないように本人は様々なところに依頼していたという。

 

誰でも命には限りがある。

 

当然誰もが知っている事実である。

 

しかし、与えられた命がいつまでなのかは、誰にもわかるものではない。

 

「明日死ぬと思っていきなさい、永遠に生きると思って学びなさい」インド独立の父として知られるガンジーの言葉である。

 

誰かに対して申し訳ない、そんな行動を繰り返してしまうと、自信をどんどん失っていく。

 

良いと思ったことはすぐに行動に起こして、今日も充実して一日を過ごしてまいりましょう。

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.278