参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.280

「秘訣」と思われていることのなかには、単なる思いこみや自己満足でいっぱいです。

(糸井重里 コピーライター)

 

秘訣とは、人に知られていない重要な方法であるが「訣」という字は、別れるという意味がある。

 

中国の古典において、永遠の別れに際して、親から子へ送った言葉として記されており「訣」の字は別れの言葉としての意味があるという。

 

秘訣とは、それぐらいとっておきで、誰にも話さず自分の中で信じて大事にするもので、いろんな人に確認したりするものではなく、思い込みや自己満足と言えるのかもしれない。

 

自分の中にある秘訣が単なる思い込みで終わらないために、思いや考えを行動に移して、何度も修正を加えて、経験によって培われた価値あるものにしていきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.280