参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.301

どんなに周囲の人からアドバイスをもらおうとも、受け手に求める心がなければ馬耳東風。

強くなるための方法というのは貪欲に自分で掴み取るしかない。

(今泉健司 プロ棋士)

 

14歳でプロ入りを果たした藤井聡太7段、様々な記録を塗り替えておりプロ棋士として大活躍を見せているが、その藤井棋士を昨年7月のNHK杯で破ったのが、41歳、最年長でプロ棋士になった今泉健司氏。

 

満26歳までにプロになれなければ退会、日本棋士連盟の規定により一度はプロを諦めかけたが、特例規定により今泉氏は30年越しにプロの夢を叶えた。

 

レストラン勤務や証券会社の営業、介護職員など、様々な仕事で生計を立てながら、プロになるための努力は続け、同時に情報を集めていたからプロへの道が開かれた。

 

デジタル社会の現代、情報は周りに氾濫している。

 

しかし、自分の課題は何で、どんな情報が必要なのか、課題の認識と情報を求める気持ちがなければ、それらの情報はノイズに過ぎないかもしれない。

 

こうなりたいという理想の姿をイメージして、それに向けて必要な情報を、自らつかみ取りに行きたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.301