参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.303

情熱がすべてというわけではないにしろ、情熱なしには何も起こらないし、何も生まれない

(浜野慶一 浜野製作所社長)

 

私たちが何かを達成するために、目的を持ちゴールに向けて進んでいるとき、イメージ的には重くて大きな球を押しているような状態ではないだろうか。

 

どの角度からどんな風に押せば動くのか、試行錯誤しながら力を掛けるのだが、その塊はなかなか動いてくれない。でも、一旦動き出すとそれまでみたいに力を入れなくても、自然と前へ進んでくれる。

 

ところが油断していると、思わぬ方向に進んでいったり、急に動かなくなったり、坂道になって逆に転がりだしたりする。

 

目的までたどり着くためには、どんな風に進めていくか知識やスキルが必要だが、何よりも大切なのは「情熱」。

 

情熱は強い思いだから簡単に消えたりしない。

 

ぱぁと光っては消える花火のようなものではなく、強い熱量を持った炭のように熱さが続くもの。

 

進もうとしている方向はどの方向で、それは何のためなのか。

 

目的を改めて確認し、情熱を持って努力を続けていきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.303