参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.304

失敗しなかった一日は、何もしなかった一日だ。

(中谷彰宏 著述家)

 

人は平和を好み、平穏無事を一番とする。しかし、何の刺激もない日々が3ヶ月も続くと人は物足りなさを感じるだろう。

 

嬉しいことや楽しいことがあり、いい刺激がある一日、落ち込んだり悲しんだり辛い刺激がある一日、どちらも生きている証。

 

失敗を恐れて、平坦な道を進むより、目的の場所に向けて坂道を汗かきながら登った方がゴールに到達したときの達成感が大きい。

 

もちろん最初から失敗しようと思って挑戦しない。ちゃんと準備はする。しかし、想定外のことは起きる。

 

そこでいろいろ考え、あきらめずに前へ進み自ら能力を高めて、実力が養っていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.304