参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.318

わたしたちは、「長生き」主義者ではない。

「楽しく生きる」主義者である。

そして、楽しく生きるとき、結果的に人はだいたい長生きをする。

(ジェリー&エスター・ヒックス 「引き寄せの法則」より)

 

今、現在でも女性の約半分の人は90歳まで生きる。そして、医療技術なので目覚ましい発展により、もうすぐ人生100年時代を迎えようとしている。

 

30歳の人であれば、あと70年、40歳の人であればあと60年、50歳の人で残り半分の50年、60歳の人でもあと40年もある。

 

この長い人生をどう生きるのか。

 

長いからゆっくりのんびり考えればいいのか、長いようで過ぎてみれば一瞬なので、ちゃんと考えて過ごした方がいいのか。

 

私は1日1日を大切に考えて生きた方が、結果的に楽しく生きることになると思う。

 

「長生き」主義者ではなく「楽しく生きる」主義者であるために、今日一日も大切に過ごしていきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.318