参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.321

人生は何度やりそこなっても、「もういっぺん」の勇気を失わなければ、必ずものになる。

(松下幸之助 パナソニック創業者)

 

人それぞれに勇気は持っていて、どんなことに勇気を発揮できるかは違う。

 

できれば大事な場面で勇気を発揮できる人でありたい。それはどんな場面なんだろう。

 

相手のことを想って言葉をかける勇気。

 

初めてのことに思い切って一歩踏み出す勇気。

 

どうにもならないことをあきらめる勇気。

 

隠していたことを打ち明けるときの勇気。

 

他にもいろいろ勇気を活用すべき時があるけれど、人生に失敗はつきものだと考えると、失敗してもまたチャレンジする勇気は最も大切なものかもしれない。

 

失敗は成長の糧。

 

「もういっぺん」の勇気を持ち続けて、道を切り拓いていきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.321