参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.323

「あっという間の人生」

夢中で駆け抜ける10代

真剣に将来を考え始める20代

人生の分かれ道を迎える30代

迷いながら信じた道を突き進む40代

残り時間を意識して選択する50代

自分を確立し始める60代

どの年代もあっという間に過ぎる

行きたい所があるなら行く

会いたい人がいるなら会う

やりたいことがあるなら全てやる

人生は自分が思うより短く

いつ終わるのかわからないから

(田口久人 『20代から自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則』より)

 

米国の心理学者エリクソンは、発達段階という考え方を提唱した。

 

人には年代ごとに学ぶべき課題がある。

 

乳児期から老年期に至る8つの段階それぞれに課題があり、それらの課題を順番に解決していくことが望ましい。

 

どこかの年代が空白だったり、迷走していたりしたとしても、人生のすべてを諦めてしまうのはもったいない。

 

今からできること、今だからできること、今の年齢だからできることを精いっぱいやって、いつ終わるかわからないこの人生を、充実した納得できるものにしていきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.323