参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.325

思うようにならないからこそ、人間は成熟し、深みが増す

(加藤一二三 将棋棋士)

 

「ひふみん」の愛称で知られる加藤一二三棋士。

2017年77歳で現役を引退し、最高齢現役、最高齢勝利、最高齢対局、現役勤続年数、通算対局数、それぞれ1位の記録を持つ様々な歴代最多記録の保持者なのである。まさにレジェンドであるが、実は通算敗戦数1位という記録も持っている。

 

通算の敗戦数は1,180敗、ぶっちぎりの記録なのだ。

 

実は将棋界ではたくさん負けるということは難しい。それ以上に勝っていないと、プロとして残ることはできないし、また相当長い期間プロとして試合に出ていなければそれだけ負けられない。

 

ひふみんは、歴代で最多の悔しい思いをした人ということになる。その悔しさに耐え、14歳から63年間プロとしてやってきたから、誰からも愛されるあの人柄となったのだろう。

 

思うようにならないことを、何とかしようと努力を重ねるからこそ人は成長し、人間として大きさや深さが養われる。

 

難しい課題をありがたい成長の糧として受け入れて、目標に向けて明るく元気に進んでいきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.325