参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.326

人間は誰しも心のうちに悲しみ、苦しみを抱えているものなんですよ。

それをカムフラージュしながら生きているだけ。

(高木慶子 生と死を考える会全国協議会会長)

 

自分の内側にある様々な思いを、いつでもどこでもそのまま出している、そんな人はあまりいないだろう。

 

特に仕事の場面では、自分の考えは抑えて相手や全体の考えに従うことも多いかもしれない。

 

相手のことを考えて、自分を抑えること、逆に相手のことを考えて、ちゃんと伝えてあげること、自分ではなく相手のことを考えて、判断できる人は悲しみや苦しみ知っている人が多い。

 

自分のうちにある悲しみや苦しみをカムフラージュして、相手の気持ちに寄り添えるような人になりたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.326