参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.344

人間てね、その時その時で、自分でも思いがけないような人間に、変わってしまうことがあるものですよ。

(三浦綾子 昭和の小説家)

 

人は自分が生きている世界はこうあるべきだ、のような自分なりの認識を持っている。

 

「自分の認識に合わない出来事に直面すると、ストレスがかかった状態になり、ストレスをなくそうとして変化が起こる」

 

セラピストのRoger Gil 氏は人の変化をその様に解説する。

 

変化は良い変化もあれば悪い変化もある。その両方が起こってしまうのは、人それぞれに解釈が違うから。

 

同じストレスがかかったととしても、解釈の仕方によって人は良い方向に変わることもあれば、悪い方向にも変わってしまうこともある。

 

思いがけない出来事は、思いがけない成長につなげていける。

 

予定していない思いがけない出来事はいろいろ起こる。

 

そんなとき落ち着いた気持ちで前向きに解釈をして、自分を思いがけない良い変化に導いていきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.344