参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.351

ミスをすることはカッコわるいことじゃない。

ミスを恐れて何もしないことが、一番カッコわるい。

(本田圭佑 プロサッカー選手)

 

人間には恒常性(ホメオスタシス)という機能がある。

 

いつも通りを保とうとする脳の働きである。

 

だから変化を恐れるのはあたり前で、どれだけ大胆にいろんなことに挑戦する人も、必ず行動の前には恐れを感じているものなのだ。

 

恐れに打ち克ち行動できるパターンは二つ。

 

ひとつは何も考えずに行動を起こすこと。

 

もう一つはやると決めてから、どうすればできるかを考え行動すること。

 

一番カッコ悪い自分にはなりたくない。

 

まず初めに決断し、やるための準備として考え、行動する自分でありたいと思います。

 

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.351