参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.358

大地を一歩一歩踏みつけて、手を振って、いい気分で、進まねばならぬ。

急がずに、休まずに。

(志賀直哉 明治から昭和の小説家)

 

人の性格はいろいろ。

生き方もいろいろ。

 

短距離ランナーの様に全速力で走る人、長距離ランナーの様に休まず走り続ける人、あるいは中距離ランナーもいるかもしれない。

 

それぞれに必要な能力があるから、それぞれ必要な技能を手に入れるため、プロともなれば短距離ランナーであっても、もちろん長距離ランナーであっても日々休まず勉強やトレーニングを重ねている。

 

人生においては、どんなことも勉強になる。

 

私は長距離ランナーのように、一歩一歩遠い先の目標を達成する瞬間を想像し、わくわくしながら進んでいきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.358