参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.361

私は自分で自分にプレッシャーをかけてるの。

だから、

他の人のプレッシャーなんてどうってことないわ。

(マドンナ 歌手)

 

行動を引き起こす意識的・無意識的要因である動機。

 

動機付けには、接近的動機付けと回避的動機付けがある。

 

「快」に近づこうとするのが、接近的動機付けで

 

「不快」から逃げようとするのが、回避的動機付け。

 

誰でも心が晴れ晴れして気持ちがいい状態「快」を望んでいるから、楽しいこと楽なことに進みやすい。でも、楽な方ばかり選んでいると、だんだんと期限が迫ってきて状況が緊迫してきて、外からのプレッシャーがかかってくることがある。

 

プレッシャーがかかった状態で動く回避的動機付けにならないように、なんとか時間のやりくりをして、早め早めに行動できるように、自分自身に働きかけていきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.361