参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.371

未来を変えられると人は簡単に言う。

でも違う。今を変えない限り未来は変わらない。

今、この瞬間だけを考え、全力か、一歩でも前へ出ているのか。

その積み重ねでしか自分の未来はつくれない。今を変えろ!

(五郎丸 歩)

 

脳に自己報酬神経群という部位がある。

 

「自分でやりたい」という本能を働かせる場所で、目標を成し遂げることが脳にご褒美となる。

 

人間は本来、人からあれこれ言われてやらされることが嫌で、自分でやりたいと考える。

 

まだ、よちよち歩きの赤ん坊の時でも、何でも自分でやりたがって親を困らせる、そんな場面をよく見かけるものだ。

 

過去は変えられないが、未来は変えられる。

 

未来を変えるためには「今」。

 

いずれやります。

タイミングを見てやります。

 

未来に頼って、今に集中できていなかったら、心配した周りの人から、ああしろこうしろと言われてしまう。

 

そうなるとやる気が下がってしまう。

 

今を大切にして、常に一歩前へと動いている場合は、何を言われても素直に受け止めることができ、動きが止まるようなことはない。

 

目標へ向かって動きを止めることなく進み、自己報酬神経群を活発に働かせ、達成感という脳にご褒美を与えていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.371