参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.372

人生に夢があるのではなく、夢が人生をつくるのです。

(作者不詳)

 

夢が持てないという若者が日本で増えている。

 

2012年、文部科学省が日・韓・中・米で調査を行った。7200人の高校生に「自分に価値はあるか?」と問いに、「価値がある」と回答した比率は、米国では89.1%、中国87.7%、韓国75.1%、そして日本では36.1%だったという。

 

夢はただ単に持っているだけでは意味がないもので、夢はその実現に向けて努力を続けることが必要だ。

 

夢に向かう過程で失敗や挫折を経験することもある。

 

でも、何度も立ち上がりまた挑戦する。

 

そのためにはチャレンジする勇気と自分を信じる力が必要だ。

 

自分には価値があると思えない人は、なかなか勇気は持てないだろうし、自分を信じることも難しいだろう。

 

行動する勇気と自分を信じる力をつけるため、まずは小さな目標を一つ一つクリアしていこう。そうして獲得した自信によって、より大きな目標へとチャレンジをしていくことで、気がついたら夢の実現へと近づいているはずだ。

 

それらの着実な歩みは夢によって作られた人生となる。

 

雲の上にあるような大きな山の頂上でも、一歩一歩進んでいけば、いずれは視界に入り、具体的に目指すことができるようになる。

 

今の努力を信じて、前へ進んでいきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.372