参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.380

青春とは、消えてなくなるものではない。

心の中に永遠に生き続けていくものである。

(ルーシー・モンゴメリー 女性作家)

 

青春とは、季節の「春」を示す言葉である。転じて、生涯において若く元気な時代、主に青年時代を指す言葉として用いられる(Wikipediaより)。

 

青春は、中国ではもともと季節を表す言葉で、春は青、夏は朱、秋は白、冬は玄(黒のこと)があてられ、青春、朱夏、白秋、玄冬という言葉で季節があらわされていたという。

 

青春時代は、春のように若々しく元気で、素晴らしい時代であるかもしれない。

 

それぞれの季節のよさを味わって生きたい。

 

それぞれ季節のよさを味わっていくからこそ、また、春が巡ってくるものではないだろうか。

 

春の楽しさ、夏のパワー、秋の充実感、そして冬の厳しさ、すべて大切に心に生かして、新たなステージを作っていきましょう。

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.380