参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.399

良書は心の栄養剤である。

良い本を読むと元気づけられたり、勇気づけられたりする。

一冊の本で人生観が変わることすらある。

(酒井正敬 人事コンサルタント)

 

疲労回復に効果があるとされるビタミンB1、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える役割があり、不足すると糖質が燃えにくく、疲れが溜まったままになる。

 

人間にとって大切な3大栄養素は炭水化物、たんぱく質、脂質、それだけ摂っていれば良さそうに思うが、ビタミンがなければ、主な栄養素は正しく働くことができない。

 

つまり潤滑油のような欠かせない存在だ。

 

読書も同じく、本を読まなくても生活に困ることはないように思うが、長い目で見ると思考や心の成長に欠かせないもの。

 

日々忙しく様々なことに追われる毎日だけど、隙間時間をうまく使ったりして良い本を読み、心の栄養を十分に満たしていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.399