参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.415

キャンプでいろいろと試すことは、ムダではありません。

ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません。

(イチロー)

 

普通の平らで安全な道であれば、人は50cmぐらいの幅があれば歩くことはできるでしょう。でもそれが激流の上に渡されている橋だったら、1mかできれば2mぐらいの幅は、そこを歩くためには欲しいところだろう。

 

実際に踏みしめているところは50cmの幅だからと言って、50cmあるいは1m50cmは無駄とは言えないだろう。

 

努力を重ねていく中で、無駄に思えることは相当ある。

 

たとえ無駄であっても、意味のないことは存在しない。

 

無駄を意味あるものとして生かしていくのは自分自身。

 

感情に流されず、意志の力で、無駄に思えることを成長の種に変えていきましょう。

 

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.415