参謀note

グレの名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.418

人の長所が多く目につく人は幸せである。

(松下幸之助)

 

欠点を直していくことよりも、長所を伸ばしていくことを努力する方が、その努力は報われやすい。ところが人は長所と短所があれば、短所の方が気になってしまう。

 

人の欠点ばかり気にして過ごすのと、相手の良いところを見て過ごすのとでは、明らかに後者の方が穏やかな毎日が過ごせる。

 

なのに欠点が気になってしまう。

 

まずは自分自身に対する見方を変えてみる。

 

自分の良いところを探してみよう。

 

どうしても見つからなければ、自分のことをよく知ってくれている人に聞いてみよう。

 

欠点を見ないようにするのではなく、そういう部分があることは認めたうえで、自分の良いところを大切活用していこう。

 

そして相手の良いところを少しでも多く見つけて、自分も相手も前向きにイキイキと過ごしていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.418