参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.475

同じ状況にもかかわらず、嘆き悲しむ人がいます。

同じ状況にもかかわらず、楽しく儲かり、さらにお客さんにも喜ばれる人がいます。

どこを見るかで、人生はこんなにも違います。

視点が変わると、人生の局面が一瞬で変わるのです。

(ひすいこたろう 「3秒でハッピーになる名言セラピー」より)

 

91年9月に発生した台風19号は日本列島に甚大な被害をもたらした。死者62名、負傷者1,261名、保険金支払額は史上最高の5679億円。青森県では収穫前のリンゴがほとんど落ちてしまい、東北地方では「りんご台風」と呼ばれている。

 

時間をかけて育ててきたリンゴのほとんどが売り物にはならず、ジュースやジャムなどに加工され、学校給食などに配られた。木や枝が折れ、ほとんどのリンゴが落ちてしまっている。そんな状況を目にして多くの農家の人々が嘆き悲しんでいた。

 

しかし、ある農家の方は違った。落ちたリンゴではなく1割程度残ったリンゴを見つめた。これだけの状況の中で木から落ちずに残ったリンゴ、これを「落ちないリンゴ」と名をつけ販売することにした。このリンゴは1個1,000円もの値段であったが、受験生たちに評判となり、飛ぶように売れたという。

 

どこを見るかで結果が変わり、人生が変わる。

 

視野を広く持って、様々な視点から物事を見れるようになり、困難な状況を乗り越え成長を続けていきましょう。

 

日暮 宏一

 

困難

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.475