参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.478

百回聞くより

一回見るより

とにかくためにしにやってごらん

(作者不詳)

 

「百聞は一見に如かず」という諺は誰もが知るところだろう。このことわざには続きがあることはご存じだろうか。中国の古典「漢書」には「百聞不如一見」のみが記されている。その後、以下のようなその続きが創作されたそうだ。

 

「百聞不如一見、百見不如一考、百考不如一行」(百聞は一見に如かず、百見は一考に如かず、百考は一行に如かず)。聞いて、見て、考えて、何よりも行うのが一番効果が高いという教えだ。

 

その差を計算すると「100×100×100=1,000,000」やってみることは聞くことの100万倍の効果だ。

 

多くの場合、反対するのはやったことない人。やったことある人は「本当にやりたいならやってみたら」と言うことが多い。

 

ある程度の準備ができたら、あとはとにかくやってみる。ちょっとした勇気で人生は切り拓いていける。

 

自分を信じて目標に向けてコツコツ行動していきましょう。

 

日暮 宏一

 

行動を起こす

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.478