参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.480

いかに弱き人といえども、その全力を単一の目的に集中すれば必ずその事を成し得べし。

(春日潜庵 儒学者)

 

やらないといけないことがいろいろある。しっかり集中してテキパキと片付けていきたいけれど、いろんなことが気になって集中できず、思うようにことが片付いていかない。そんな経験をしたことはないだろうか。

 

なんで気が散るのか?なんで集中できないのか?それは脳がもともとそういうものだから。

 

もし簡単に集中できて他のことが目に入らなくなったら、危険なことが近づいていても気が付かなかったり、せっかくのチャンスに気が付かなかったりしてしまう。

 

とはいえ、そういうものだと諦めてしまうわけにはいかない。集中してやらないと時間だけが無駄に過ぎてしまう。だから集中したいときにはうまく工夫をしよう。

 

まず、自分はできると自分に言い聞かせる、時間を区切ってやる、とりかかる前の儀式を決める、気が散る原因となるものを視界から取り除くなど、工夫次第で集中力は誰でも発揮できる。

 

集中して取り組めば、思っていた以上の力を発揮できる。

 

全力で一つの目的に集中して、着実に目標を手に入れましょう。

 

日暮 宏一

 

集中

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.480