参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.484

よき人生は日々の丹精にある。

(松原泰道 禅僧)

 

丹精とは、飾りけや偽りのない心。

まごころ。

誠意。

丹心や赤心と表現することもある。

 

人は機械づくりのものより、手作りのものに心惹かれる。それは心が込もっていることが感じられるからだろう。そういうことからもわかるように、心を込めて一つ一つのことを行うと、多くの人から認められ、受け入れられるようになる。多くの人から認められるようになると人生が望む方向へ進んでいくに違いない。

 

順調に進んでいるときは、その好調さが続くように、上手くいっていないときには流れをいい方向に変えるために、日々の仕事を心込めて丁寧に進めていきましょう。

 

日暮 宏一

 

丹精

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.484