参謀note

セミナー・研修レポート

セミナー・研修レポート Vol.2

講座概要

 

●講座タイトル:マーケティングに必要な「数字の取扱説明書」~起業編~

●講座開催日時:2021年1月14日木曜日 19:00~21:00

●開催場所:Zoomを使ったオンライン開催(緊急事態宣言発令に伴い急遽変更)

 

講座開催にあたり

 

大阪は二度目となる「緊急事態宣言」が発令された直後の開催となりました。

 

数日前からメディアでも緊急事態宣言についての情報合戦が騒がしくなり、時間の問題だということは十分に理解していたので、オンライン開催へ切り替えること自体は問題ありませんでした。

 

しかし、それまで講座に足繁く通われていた方々の立場になってみると、今般のコロナの影響によるオンラインへの切り替えは、参加を見送る障壁になることも少なくないと思われます。

 

とはいえ、ありがたいことにこの環境下においても毎回一定数はお申込みをいただいており、学びを止めない姿勢には尊敬の念を抱くとともに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

講座のテーマと概要

 

さて、今回開催した講座は「マーケティングに必要な『数字の取扱説明書』~起業編~」のタイトルにあるように、「数字の取扱説明書」シリーズの新しい4編目となっています(次回からはタイトルが若干変更になります)。

 

テーマは「はかる」。

 

はかる

 

この記事をお読みになっていただいている皆さんは、「はかる」の漢字をいくつ書けますか?

 

「バカにするな!」とお叱りを受けるかもしれません。

 

勘のいい皆さんなら、書き出した数個の漢字を、ある特徴に分けられることに既にお気づきになられているかと思います。

 

起業だけに限らず、いついかなる時においても「事を起こす」際にはそれぞれの「はかる」が重要になることはご理解いただけると思います。

 

特に起業によって前途を切り開くためには、曖昧な感覚だけに頼ることなく、様々な局面を数字によって「推し量る」ことが命運を分けると言っても過言ではありません。

 

当講座の詳細については割愛させていただきますが、今回ご紹介した章タイトルのうち一部をご紹介させていただきますと、ざっと以下のような内容になっています(一部省略)。

 

  • 概算値を求める際の計算のちょっとしたコツ
  • 市場規模を「量る」
  • 成果までの距離を「測る」
  • 起業後の倒産事例
  • 未来(限界)を「計る」

 

章タイトルだけで、なんとなくイメージはしていただけたでしょうか。

 

今回ご紹介した、私の講座の特徴でもある「倒産事例」では、私が金融業に従事していた2008年当時の顧客「M住宅設備」(本社:大阪府守口市)が、業績低迷し続ける中で取った多角化展開の何がまずかったのかについて、「はかる」を切り口にお伝えさせていただきました。

 

講座参加者の感想と講師としての総括

 

参加者の方々からのご感想を、講座終了後に直接のお声でいただいたのですが、後日個別にメッセージをいただいたものがありますので一部のみご紹介させていただきます。

 

1月14日のセミナー、ありがとうございます。事前にご連絡をくださいましたこと、ありがとうございます。市場規模からの事業目標達成可能性確認は、おっしゃるとおりだと思いました。実は、損益計算書などを用いて、支出可能な販管費を計算して、その金額と売上目標の一貫性、整合性を事前に予測しよう、という内容もあるかな?と勝手に想像していました。起業前に達成可能性を、数字で検証することは、起業後の事業継続率を高めるための鍵となると、私も思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

講師として、理解してもらいやすくシンプルかつ、丁寧に進行することを心掛けたつもりではありますが、講座開催の度に反省することが多く、今後さらに一層の改善が必要だと感じている次第です。

 

また、オンライン講座に関してだけ言えば、「間」の取り方や目線、言葉選び、説明の手順、理解を確認するタイミングなど、オフラインと比較して異なることが非常に多いため、今後さらに心地よく受講していただけるように改善努力が必要だと痛感しています。

 

次回開催予定について

 

今回開催した「マーケティングに必要な『数字の取扱説明書』~起業編」は、次回以降の講座タイトルが変更になります。変更後のタイトルと開催予定日については現在検討中ですので、決まり次第改めて「セミナー情報」ページで告知させていただきます。

 

おわりに

 

参謀リンクスでは、経営と働き方に関するお悩みはもちろんのこと、企業研修、個別勉強会などのご相談も承っております。所属するメンバーの経験と知識、得意を活用しながら、ご相談者様と共に経営の難局に挑み「その手があったか!」を共創したいと考えています。

 

相談内容及び、ご希望などについてまずはお気軽に「お問い合わせフォーム」よりご相談ください。誠意をもってご対応させていただきます。

 

ご相談は無料です。

 

参謀 青木 永一

 

パートナー

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. セミナー・研修レポート Vol.2