参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.485

本物の強さは、相手に勝つことじゃない。自分に克つこと。

(塚本徳臣 史上最年少・史上最年長空手世界王者)

 

情報が氾濫する現代、様々な選択肢の中からこれをやると決める。目標を達成して、成功を手に入れるためには、やると決めたことを続けるのが大事なのはもちろんわかっている。でも、決めることよりも継続することのほうが何倍も難しい。継続できずに諦めてしまった経験を持つ人も少なくないのではないだろうか。

 

人はみな心に弱い部分を持っている。その弱さが表に出てくると継続することが難しくなってくる。

 

建物など人が作るものは最初から頑丈に作ることはできる。でも、時間とともに弱くなっていく。ところが人の心は最初は弱かったものでも、様々な経験をすることで、だんだんと強くすることができる。

 

今まで弱いところがあって、自分に負けたことがあっても大丈夫。それらの経験すべてを活かしていくことで、自分に打ち克ち、本物の強さを手に入れていきましょう。

 

日暮 宏一

 

自分に克つ

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.485