参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.491

痛みは生きている証拠だ、苦しい時の方が色んなことがよく分かる。

(テネシー・ウィリアムズ 米国の劇作家)

 

生きていく上において、必ずと言っていいほど人は痛みを経験する。痛みを経験した人は、人の痛みもある程度分かるようになる。

 

他にもいろいろと痛みを経験することでわかるようになる。

やってみないとわからない、

経験しないとわからない。

人は正にそうだ。

 

ただ知識として知っているという人と、実際に経験を通じて理解している人は、明らかに人としての大きさが違う。今、何らかの痛みを抱えている人は、それに耐えて乗り越えたときには大きな人になっている。

 

痛みは成長のためのプレゼントだと感謝して受け入れて、生きてる実感をしながら、成長を続けていきましょう。

 

日暮 宏一

 

成長

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.491