参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.496

晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。

楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところに楽しむ。

(吉川英治 小説家)

 

天気はその典型的なものだけれど、それ以外でも自分ではどうすることもできないことが日々の暮らしにはたくさんある。

 

楽しみにしていた遠足の日に大雨、十分に練習をして臨んだゴルフの日に雷雨、楽しみにしていたのに、十分に準備していたのに期待を裏切られるような天候に見舞われた。それは残念だし、ガッカリするのは仕方がない。とはいえ自分でどうにもならないことに対していつまでも落ち込んでいても仕方がない。せっかくだったらうまく切り替えをして、そこから少しでも楽しみを見つけてみよう。

 

とらえ方を変えてみることで、ひょっとすると変えられないと思っていたことが変えられるかもしれない。

 

楽しみあるところに楽しみ、楽しみなきところにも楽しむ。

 

感情ではなく意思によって行動する、主体的な生き方を選んでいきましょう。

 

日暮 宏一

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.496