参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.505

それにしても長い人生のうちには、山あり谷ありで、決して得意満帆の時ばかりではなくて、失望落胆、自信喪失の時もありましょうが、しかしそうした時こそ腰骨を立て直し、日常生活を引きしめる決意を要する、人生の大事な岐れ路(わかれみち)なのであります。

(森 信三 哲学者・教育者)

 

姿勢が悪いと心も悪い方向へ向かっていく。姿勢がよいと心も良い方向へと向かっていく。

 

背中を丸めた状態で「よっしゃやるぞ!」とはならないし、ピンと背筋を張った状態で「もうダメだ」とはならない。

 

立っているときも座っているときも、腰骨を立てれば、背中はスッとまっすぐに伸びる。

 

いろいろな分かれ道で正しい選択ができるように、腰骨を立ててよい姿勢を保っていきましょう。

 

よい姿勢

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.505