参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.525

まず計画はよく行き届いた適切なものであることが第一。

これが確認できたら断固として実行する。

ちょっとした嫌気のために、実行の決意を投げ棄ててはならない。

(ウィリアム・シェイクスピア)

 

ある登山隊がピレネー山脈で雪崩に遭い遭難します。なんとか雪の中から抜け出すことができましたが、ほとんどの装備を失い、わずかな食料とボロボロになった一枚の地図。

 

そこで隊員たちは地図を頼りに山の傾斜などを想像し、下山の計画を立て、無事に生還を果たすことができました。

 

関係者は奇跡の生還ができた理由を細かく聞きました。その中で計画に使った地図をよく見てみると、その地図はアルプス山脈のものだったという逸話があるそうです。

 

このお話は計画は綿密であるに越したことはないが、大事なのは計画したことを信じて、実行し続けること。どんな時もあきらめないことだと伝えているのだと思います。

 

計画したことは断固として実行し、嫌気がさしてきたら続けるために上手に工夫をして、着実にゴールに向かって進んでいきましょう。

日暮 宏一

実行の決意

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.525