参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.541

百年近く生きてきて思うのは、人生というのは、半分は運で、半分は自分次第。

(高橋幸枝 100歳の精神科医)

 

医療法人社団秦和会理事長で精神科医の高橋幸枝さん。1916年11月2日生まれで、100歳の現役医師だ。

 

高橋さんは27歳で医者になるための勉強を始め、50歳で病院経営を始め、今も週1回診察をしている。

 

92歳のとき、大腿骨を骨折してしまったが、寝たきりになることもなく、しっかり回復し普通に歩けるようになっている。

 

歳とともに衰えを感じることはあるという。しかし、まだ出来ることがあるはずだと、挑戦する気持ちを忘れることはない。

 

人生半分は自分次第。困難にもくじけることなくチャレンジし続けることで、残りの半分の運を自分の方向に引き寄せていきましょう。

 

日暮 宏一

 

チャレンジ

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.541