参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.555

夢の平均寿命は 0.2秒。それくらい、多くの人は「これをやりたい」と思っただけで、行動できずにあきらめてしまうのです。

(池田貴将 自己啓発作家)

 

どれだけ偉大な成功を収めた人でも、失敗を経験することなしにきた人はいない。むしろ失敗を経験し、そこからいろんなことを学び、必要な知恵を身につけていったから成功したのだろう。

とはいえ、失敗したときに「嬉しい!」なんて思えない。失敗を重ねて、そのたびに嫌な思いを感じていたら、やりたいと思うことが出てきたとしても、なかなか行動に移せなくなってしまう。

 

たとえば失敗をしてしまったときに、笑われたり、怒られたり、ガッカリされたり、馬鹿にされたりすることがあるかもしれない。たとえ、どんな反応をされたとしても、あなたはその反応にはいちいち取り合わないでいることができる。客観的にその失敗を見つめて、次につなげる糧にできる。

 

種をまかなければ、実を得ることはできない。種をまくとは、思うことではなくて行動すること。

 

今の自分にとって一番大切なことを見極めて、自分が成長を続けていることを信じて、夢の実現に向けた種まきをスタートさせていきましょう。

 

日暮 宏一

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.555