参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.562

人生にはいろいろな宝物があるけど、そのなかで最高の宝物は今日も元気で働けること

(斎藤一人)

 

あなたにとって仕事とは、働くとはどの様なものだろう?旧約聖書の始まりにアダムとイヴの物語がある。食べてはならないとされていた禁断の果実を、イヴは蛇にそそのかされてアダムとともに食べてしまう。そのことが神に知れ、イヴは出産の苦しみを与えられ、アダムは生涯働かなければならなくなったという。

 

欧米の人たちにとって、労働は与えられた罰なのだ。「古事記」や「日本書紀」の内容からすると、日本人にとって労働は神から与えられた祝福であり、例えばモノづくりなどでいえば、心を込めて作ったものは、そこに魂が吹き込まれると言われたりする。

 

「健康」「笑顔」「優しさ」、人生には様々な宝物があるけれど、働くことができるという最高の宝物に感謝して、今日も一日明るく元気にガンバリましょう。

 

日暮 宏一

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.562