参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のために名言マラソン Vol.583

大切なことは、大志を抱き、

それを成し遂げる技能と、

忍耐を持つことである。

その他はいずれも重要ではない。

(ゲーテ)

 

大志とは、大きな志、将来に対する遠大な希望。

 

希望を持っている人の心は、それによって明るく照らされていて、希望を持たない人の心は暗く、闇の中で探し物をしているような状態。

 

灯りをともすには何らかのエネルギーが必要になる。

 

希望の灯りで心の中を照らすには、まず自分の望むものを見つけ、望む力というエネルギーによって心に灯をともす。

 

あとはその灯が雨や風によって消されないように、忍耐強く守っていく。

 

そうすることでやがてその灯は大きくなって、自分自身が光り輝いているようになる。

 

人生を光り輝いたものにしていくために、自分の望むものを見つけ、大きく確かな希望を持って、忍耐強くスキルを磨き続け、着実に成長の階段を上っていきましょう。

 

日暮 宏一

志

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のために名言マラソン Vol.583