参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.20

「生きていれば」

人生はどうなるかわからない

どんなに願っても

今日を迎えられない人がいて

どんなに愛しても

伝えられなかった人がいて

どんなに苦しくても

助けを求められない人がいて

たとえ願いが叶わなくても

思いが届かなくても悩まない

生きていればチャンスはやってくる

いつでも明日がくるなんて思わないこと

今日という奇跡を大切にする人に

幸運はやってくる

(田口久人 『そのままでいい』より)

 

全国の小学校で「命の授業」を行っていた日野原重明さん。日野原氏は「命とは、あなたに与えられた時間」だと子どもたちに教えていた。

 

今日という日も、明日という日もあなたに与えられたものだから、その時間をどのように使うかはその人の自由。しかし、パソコンでも車でも、あるいは薬でも正しい扱い方をしないと上手く働かないのと同じように、時間も効果的に使うために知っておきたいルールがある。

 

時間のルール

・与えられた時間には限りがあります。

・どんな人でもいつか終わりが来ます。

 

このルールをただ単に知っているだけではなく、本当の意味で理解し、今日一日も充実させて望む未来を創っていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.20