参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.30

奇跡のようなことを成し遂げた人たちの存在を知ることで、「そんなこともできるんだ」と知ってもらうことがとても大切です。

(平 光雄 社会教育家)

 

様々な偉人の伝記を読むことが大切だと、社会教育課の平光雄さんは言う。人間には自己防衛本能があるから、無意識に100%の力を出さないようになっていて、自分で自分に限界を作るようになっている。しかし、その限界は意外と簡単に破ることができる。

 

エベレスト登頂や南極点到達よりも難しいとされた「1マイル4分の壁」。専門家たちが人間には不可能としていた壁を、ロジャー・バニスターが3分59秒4の記録で破った。彼はオックスフォード大学医学部の学生であり、科学的トレーニングによってその記録を作った。彼がその記録を作ったのは1954年5月6日、その当時ほぼ行われていなかった科学的トレーニング。そのことによって不可能が可能になったように思えるが、46日後にはライバル選手が3分58秒で走り、1年後までに23人もの選手が4分の壁を破った。

 

「そんなこともできるんだ」、その思いが不可能とされたものを可能とした。

 

まずはできるという思いを持って行動をし、失敗したら振り返り、また行動をし挫折に耐えて本物の力を養って様々な壁を乗り越え、夢の実現へ進んでいきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.30