参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.37

ストレスは人生のスパイスである。

(ハンス・セリエ 生理学者)

 

「ストレス」はもともと物理学用語で「ひずみ」であり、それが転じて心身に「歪み」が生じた状態をいうようになった。現代の研究ではストレスは決して悪者ではない。自分自身を成長させていくために欠かすことのできない大切なエネルギーとされている。

 

現代社会に生きていてストレスから逃れることはできない。もしストレスが全くないとしたら、成長が止まろうとしているのかもしれない。

 

そこでストレスへの向き合い方を工夫しよう。

 

例えば出汁のきいていないうどんやラーメンが出てきたら、それを食べておいしいと感じるだろうか。ストレスは人生にスパイスを加えてくれて、味や香りを引き立たせてくれる。そんな風に明るくとらえて脳を活性化させ、成長の糧としていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.37