参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.66

光が多いところでは、影も強くなる。

(ゲーテ)

 

快晴の空の下では、はっきりと影は映し出される。どんより曇り空のときは、影もどんより。

 

心の中も同じように光と影があり、輝くような光があれば、影の部分もある。だから元気にハツラツと進んでいたかと思うと、深く思い悩むこともある。悩みが深いのは、光が強いからかもしれない。それだけ輝くものを持っているということかもしれない。

 

どんより曇り空みたいだとワクワクは生まれない。光と影、情熱と挫折、興奮と虚しさ、両方あるからコントラストが効いて、人生はワクワク楽しくなるもの。

 

すべてを受け入れ前へ進んでいきましょう。

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.66