参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.70

夢を掴んだ人は、夢を諦めなかった人。

(岡崎郁 元プロ野球選手)

 

岡崎選手はプロ野球ジャイアンツの元選手で、90年代、藤田監督時代を支えた選手の一人。

 

岡崎選手が入団したときのジャイアンツには、原選手、中畑選手、篠塚選手などの選手がおり、1軍での出場機会はまったくありませんでした。一次はテスト生扱いとなってしまった岡崎選手、その後10年目にチャンスが訪れます。駒田選手が1塁手として定着することになり、中畑選手が1塁から3塁、原選手が3塁から外野へ、それぞれ守備位置が変更になり、3塁を守っていた中畑選手がケガにより欠場、岡崎選手に出場機会が回ってきました。このことをきっかけとしてレギュラーに定着し、選手会長や主将も務め、引退後は2軍監督にもなった。

 

岡崎選手は正直大きな成果を残した人ではありません。しかし、厳しいプロの世界で夢を諦めずに努力を重ね、平均引退年齢29歳というプロ野球の世界で、35歳まで現役を続け、引退後は球団で仕事をしています。

 

夢を諦めずに努力を重ねている人には、チャンスが巡ってくることがあります。

 

チャンスを確実にものにするために、気持ちを前へ向けて一歩一歩進んでいきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.70