参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.75

やたらにしゃべる人より、目を輝かせて聞く人のほうがずっと魅力的な場合がある。

それは、知的好奇心の活発さと、自分だけにとらわれていない心の広さを感じさせるからだ。

(長部日出雄 日本の小説家)

 

人と人との対話を通じて吸収する情報は、人が受け取る情報の中で最も深みのあるものだろう。その深みを生み出すための有効な手段は、相手に関心を寄せて話を聞くということ。相手が話す内容が自分にとって興味のないことだったり、何のメリットもないことだったりしても、たとえば自分の子供のように大事な人だったり、大好きな人の場合には関心を持って聴ける。

 

だからどんな話にも関心をもって聴ける能力はある。

 

その能力を活かすためにちょっと心を広くして、どんな人の話も積極的に傾聴していくことで、持てる能力にさらに磨きをかけていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.75