参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.83

誠実さが陣取っているのは秘められた胸の内。

そこがしっかりしている人は、どこへ行っても強い。

(西郷隆盛)

 

日本人は相手の気持ちを察することが得意とされている。

 

洞察力に優れているともいわれる。

 

相手の心のうちを見抜く力があるということだが、実際のところ人の心のうちはその本人にしかわからない。

 

しかし、その心のうちが垣間見える瞬間がある。余裕がなくなっていたり、気を抜いていたりする時に、ふとした発言や行動から心のうちが見える。心のうちに陣取っているものが誠実さであれば、どれだけ余裕がないときでも、気を抜いていても、ぶれのない行動を一貫して取ることができるだろう。

 

内側の思いをしっかり整えて、足取り確かに道を進んでいきましょう。

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.83