参謀紹介

出路 賢之介

出路賢之介

障がいのある子どもと親のサポート・ネットワークづくり

学生時代に情報誌の制作に携わり、卒業後は編集者として釣り専門出版社で3年、医療系出版社で17年勤務し、雑誌や書籍の出版に携わる。その間、紙媒体以外の新商品開発にも携わってきた。現在は3年前に新規事業として立ち上げたクラウドファンディングサービスに携わっている。また社内では新卒者への企画研修や、若手社員を対象とした理念研修なども担当している。

仕事外では2013年にダウン症の次男が生まれ、その子育て経験から同様にダウン症の子どもが生まれたお父さんの相談にのることも多い。

また、次男が通う児童発達支援センターでお父さんの縦の繋がりを作りたいと考え、2018年に「パパの会」を立ち上げた。現在は3学年にわたり15名が参加し、2カ月に1回のペースで情報交換会を開いている。

2019年からは地域の障害者就労支援施設でボランティアを行っている。
資格・修士等 修士等:経営学修士(MBA)、宅地建物取引士(試験合格者)
専門・得意分野 障がいのある子どもをもつ親のサポート

セミナー情報

  • 記事はまだありません。
お問い合わせ
  1. 出路参謀