コラム

理念、リスク

厳しい経営環境を乗り切るための3つのポイント

緊急事態宣言は解除されたものの、新型コロナウイルスの影響で厳しい経営環境が続いています。税理士事務所職員として毎日経営者の方とお話しする中で、今後の不安をお聞きしない日はありません。コロナの影響がいつ ...
参謀の特長
税理士事務所に勤務し、製造業の中小企業を中心に顧問を担当。数字をきっかけに中小企業の経営課題を発見し、解決をサポートしている。心理学を学び、カウンセラー資格を保有。財務会計面だけでなく、心理学の学びを活かし、経営者・従業員に寄り添ったサポートをしている。

決断の連続にある今

物事を決めるって難しい   人生も経営もすべて「決める」という行為で物事を1歩前に進めることができます。 私たちはそのことを頭の中では理解できているにも関わらず、決断できず置き去りにしてしま ...
参謀の特長
大手楽器メーカーのスクール運営業務に25年携わり、組織づくり、人材育成をはじめ、管理職として経営補佐を経験。

その事業、今後も続けていけますか? ~「リスク」を考えることの大切さ~

事業を進めるにあたって何を考えますか?   ・事業に必要な資金はいくらなのか。 ・そのための現金はあるのか。 ・その事業は本当に儲かるのか。 ・投資回収はできるのか。 ・うまくいかない(いっ ...
参謀の特長
人材サービスのベンチャー企業において、企業法務を中心に経営管理業務を行う。企業法務だけにとどまらず、社内の管理体制の構築に従事。

戦略なき経営は「経営ごっこ」なのか?

「組織は戦略に従う」   上の言葉は、経営史学者 アルフレッド・チャンドラー氏の言葉なのですが、戦略の位置づけと組織の本来の在り方を問う示唆に富む格言であり、経営学の講義でもよく伝えられる言 ...
参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役

経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。
前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。

共同経営に潜む倒産リスクについて【後編】

【中編】からの続きです。 【前編】がまだの方は、そちらからお読み頂ければさらに内容が理解しやすいと思います。   具体的な方法について   先に述べた、双方の債務や身辺の諸問題についての確認 ...
参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役

経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。
前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 理念、リスク